鶴と鶴チュー






信濃鶴に出逢ってしまった男の物語

鶴チューのチューは中毒のチュー

横浜から駒ヶ根まで毎週、鶴に浸りにやってきます


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。